最近は、冬でも室内では薄着とういう場合が多くて、一年中、お肌を露出させる機会が多いですね。そうなるとやはり無駄毛が気になります。でも、永久脱毛するにはお金がないし、エステやサロンで脱毛する時間がない。そうすると、自宅で脱毛するしかないですね。(ちなみに、腕脱毛をするならこのサロンです

自宅脱毛の方法を考えてみました。

まず、毛抜きによる脱毛のメリット・デメリットを考えてみましょう。メリットは当然費用が安い!毛抜き1本ですから。100均でも買えますね。また、毛抜きで抜くと、毛根から抜いてしまうので、次に再生されるまで1~2週間かかるそうです。ということは頻繁に抜かなくてもいいわけです。しかし、デメリットもあります。まず、一本一本抜くので、とても時間がかかります。非常に根気のいる作業です。それに、何度も無理をして抜いていると、毛先が角質でふさがり、次に生えてくる毛が外に出られないで、皮膚の中で伸びてしまう「埋没毛」になってしまい、この毛を外に出すために毛穴を針などでつついたりして、ばい菌が入って炎症をおこしてしまうこともあります。

次に、カミソリを使って剃るのも、簡単に自宅でできる脱毛法ですが、これは、カミソリで毛を切るので断面が広くなり、その毛が伸びてくると太い毛がはえて、毛深くなったように見えてしまいます。

家庭用脱毛器はさすがに毛抜きやカミソリなどと比べると、断然コストはかかってしまいますが、時間もかからず、剃りあともきれいで、肌の負担も少ないようです。

どんな方法がいいのか、メリット・デメリットを考えて一番いい方法で脱毛し、いつも美肌でいたいですね。”